カテゴリ:競技のこと( 1 )

ディスク用語

『ハイザー』

と聞いて、一般の人は お米を入れておくものを想像するかな?

これ、ディスクの世界では、フリスビーが左にカーブして飛んでいく事を表す用語。

ディスクに傾きをあたえる事により、傾けた方向に曲げることが(カーブ)できる。

これが出来ないと、風対策が出来ないし、何より向かい風に対応できない。


ディスタンス競技は奥が深い
人が投げる→ワンコ走る→キャッチする→戻ってくる→ディスクを離す

と一見 単純そうに見えるけど、これが案外難しかったりする。

その日の風向きによって、投げ方を変えなきゃいけないし

まさに「職人技」なのだよ(笑

訓練士さんの間でも「ディスク競技は難しい」という話しをしていたらしー。

投げ手が相当練習しないと、風に対応したスローは出来ないもんね~。
今、公式で活躍している人達もほとんどの人がもう何年も大会に出てて
ワンコも2匹以上と暮らしている人が多い。

ビギナー→チャレンジ→ユースとステップアップしてきても
公式に出てくる人って、ごく一部の様な気がする。

それだけ、公式(オープン)のレベルが高いって事だよね。
e0045421_13112488.jpg

[PR]
by tiara_rhodem | 2006-12-26 00:00 | 競技のこと